10.5インチiPad Pro用Smart Keyboard – 日本語(JIS)

今更だが買った。

文字打つ分にはまぁまぁ使えるが、変換候補が画面のど真ん中に出るのは頂けない。こんな感じ。

出来れば打ってる文字の近くに出て欲しい。打ち込んでる最中の目線は入力中の文字かキーボードなので、こんなところに出てもらっても困る。たまにコレが画面外に表示されることもあり、変換候補は入力中の文字に反映されないので勘で変換しなければならないという、わけのわからない事態に陥る。

打鍵感は良くはなく、使えなくもないか程度。

カーソルキーの上と下が小さいので、気付けば「ろ」を連打していることがよくある。

マッキントッシュを使ってこなかった人が一番戸惑うのは、Ctrlキー(cmdキー?)の配置だと思う。なんでこんなとこにあるんだ。

君はCapsキーと席替えをするべきだと思うのだよ。おかげで体に染み付いたCtrl+ZXCVの動作がスムーズにいかず、少しストレスになる。

メールアドレスを打つ時などの、英字モードの時に最初の一文字目が大文字になってしまうのは結構鬱陶しかったが、

これは上記の設定(一般→ハードウェアキーボード→自動大文字入力)をOFFにすれば小文字からの入力に出来る。なんでデフォルトがONなのやら。一般の中にある自動大文字入力の方の設定はソフトウェアキーボード用なので注意。

 

今のところ強く感じられるメリットは、

1.スマートコネクタからの給電だからBTキーボードのような電池問題がない

2.磁石でiPadにくっ付いてフタや簡易スタンドになる

これだけ。しかもメリット割合としては9:1くらいなので、実質1.のみともいえる。

 

結論. 悪くはないけど、もう一声

1.に少しでも魅力を感じられるなら2万円出してでも買う価値はある。エネループとーか使うから別に……って人は、もっとキーボード性能が高いやつ買った方が満足出来る。

2.はオマケ程度の性能。スマートコネクタでiPadを充電出来るスタンドとかもあるから、単にスタンド欲しいだけならそういうの買った方がいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です